ハワイで買ったプルメリア

Plumeria Gardenのポン吉さんによると、私が栽培を始めた11月頃はプルメリアの栽培を始めるにはあまり適していない時期だったそうです。

今後栽培を始める方の参考になるかもしれませんので、私が11月から育てた方法を書いてみようと思います。

まずはじめに苗木を購入したのは11月初頭、ハワイの空港でした。そして帰ってきてからすぐに栽培にかかりました。プルメリアを挿したコップにはそこに備長炭を入れて水が腐るのを防ぎ、週に一度~2週間に一度ぐらいの割合で水を替えていました。

(上写真:水栽培開始直後)

それからしばらくは何の変化もなかったのです。この時期は日照時間が少なく、プルメリアは日照不足に陥ると思ったので、スタンドライトを利用し、24時間光を当て続けるようにしました。また、部屋も比較的暖かな部屋を選んで育てました。その結果、12月半ばには芽が成長してきて何枚か葉が開きました。そして1月ごろには葉も1本に数枚開いている状態になりました。そして茎の切り口あたりからも多くの根が出てきていました。

(左写真:鉢植えまではこのように育てました)

その時点で鉢植えに移ることも考えたのですが、冬真っ只中ですから、南国植物を植え替えるのには適していないだろうと判断し、5月まで植え替えを待つことにしました。その結果、プルメリアは鉢植えする時点ではコップ内に密集するぐらい根が増えており、土に入れてもすぐに根付くことが出来ました。水耕しているときのプルメリアの根は非常に脆く、ちょっとしたことですぐに折れてしまうものです。だから土に植え替えるときにも土の中で折れたものがたくさんあったと思います。ただ、私のはかなりの量の根が出ていたので、折れなかった根も多くあり、結果として根付くのが早かったのかもしれません。

現在は1本ずつ鉢で栽培し、栄養は挿しっぱなしでいいものを近くのコーナンで購入して挿しています。

以上がハワイで購入した苗木の栽培過程です。
[PR]
by plumeria_tk | 2005-06-14 03:13 | プルメリア
<< 本日のプルメリア 葉が伸びる >>